山本恭司の妻くん日記
 
山本恭司の妻くん日記
 



大豆イソフラボンは大豆に大量に含まれています。女

大豆イソフラボンは大豆に大量に含まれています。女性ホルモンのような働きを見せるので、男のホルモンが働くのを減少させてくれます。そのおかげで、頭髪の育成に効果があります。納豆はもちろん、豆腐、味噌などに入っているので、取りやすいのです。毎日、育毛剤で男性ホルモンの分泌を抑制すると、頭皮の細胞が活発に働き、薄毛の改善につながるでしょう。男性ホルモンが多ければひどい抜け毛になります。男性ホルモンによって毛の細胞の働きが悪くなることが原因だと一般的には言われています。男性ホルモンの分泌過多が原因で、頭髪が少なくなっているという場合は、育毛剤などで抑えるとよいでしょう。発毛を実感するためにも血行が大切となります。血の巡りが悪ければ、髪の毛の強さが失われ、抜け落ちてしまうでしょう。もし、発毛したいなら、何よりも、まず血行を改良し、頭皮に血流を流し込むことが必須となります。それだけで、ずいぶん変化があります。育毛シャンプーといわれる商品は、髪の薄くなった中高年男性向けのものだと考えていたんです。40歳を過ぎたら前髪が後退しておでこが広がってきた気はしていたのですが、「良い商品ですよ」と美容師さんから勧められたシャンプーに「女性用育毛」としっかりと表記されていて、ちょっとショックなのでした。けれど、さすがに美容師さんオススメなだけあって使い続けていくうちに、少しずつですが、ふんわりとした前髪が復活してきました。同じ職場の方の話では、この頃、本当に抜け毛が増えたと実感するそうです。その方は女性ですが、お子さんとの衝突が多いとかで、それが精神的な負担になっていて髪の毛が激しく抜けているのでしょう。女性の薄毛であっても、医学的な対処法によって、治るといわれていますし、私の同僚も治療を受けた方がいいのでしょう。
小谷のヨッちゃん日記



Jul.25(Mon)15:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 仕事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)